AndroidからAndroidへの機種変更でやることリスト完全版

android_kishuhenkou
AndroidからAndroidへの機種変更をする時に、やり方や方法がわからずに、うまくデータが引き継げないという事がありました。

大枠で必要な操作は、メッセージ系アプリの確認、電子マネーの確認、アプリの確認です。

今回はアンドロイド同士の機種変をする際に見落とし厳禁のやる事リストを備忘録を兼ねて作っておこうと思います!

SPONSORED LINK

LINEの機種変更

メールアドレスを登録しておけば簡単に機種変更でもデータ移行ができます。

LINEの設定画面からアカウント情報を開いて「メールアドレス登録」を済ませておきましょう。

もしもそのメールアドレスを登録した時に設定したパスワードを覚えていない場合には「パスワードを忘れた」から新規パスワードで登録しておけば安心です。

写真・動画の機種変更

アンドロイドの場合には「Google Photo」を利用して写真や動画がクラウド上にアップロードできます。

Dropboxのカメラアップロード等他のサービスでクラウド上に保存されているのであれば、特に操作は必要ありません。

もしもGoogle Photoを使っていない場合にはmicroSDカードに必要な写真や動画をコピーしておきます。

おさいふケータイ(電子マネー)の機種変更

おさいふケータイで利用していた電子マネーも機種変更する前の操作が必要なので、使っているサービス毎に確認しておきましょう。

楽天Edyの機種変更手続き

  • オートチャージ解除
  • 楽天スーパーポイントなどポイントを貯める設定をしている場合は、アプリからポイント設定を解除
  • 未受け取りのEdyの受け取り(Edyギフト)
  • Edy残高の移動

電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイの機種変更・譲渡時

モバイルSuicaの機種変更手続き

  • 旧機種でトップメニューから「会員メニュー」を選択します。
  • 「携帯電話の機種変更」を選択します。
  • 「1.機種変更する」を選択します。(この後、1~3分の処理時間がかかります)
  • 「1.終了する」を選択します。(この処理の後で、携帯電話ショップ等で携帯情報端末を旧機種から新機種へ取り替えてください)
  • 新機種でモバイルSuicaアプリを起動し、「再発行・機種変更の方はこちら」を選択します。
  • ご登録いただいているメールアドレスとSuicaパスワードを入力し、「1.ログイン」を選択します。
  • 必要に応じて携帯電話情報を変更し、「1.初期設定をする」を選択します。
  • 「1.実行する」を選択します。(この後、1~3分の処理時間がかかります)
  • 機種変更手続きがすべて完了します。

JR東日本:モバイルSuica>各種手続き>機種変更

iDの機種変更手続き

  • iDアプリを起動し、[機種変更]を選択。
  • 機種変更後のケータイでカードを受け取る際に必要なパスワードを入力し、「手続きを行う」を選択。
  • 新機種でアプリを起動し、「機種変更前から「iD」をご利用の方」を選択。
  • 「「iD」対応のクレジットカードで登録する」を選択。「カード会社を選択してください」を選択。登録するカードを選択。
  • 機種変更時に表示されていたアクセスコードと暗証番号を入力し、「登録する」を選択。

機種変更のお手続き|タッチでお支払い iD

nanacoの機種変更手続き

  • モバイルアプリを起動し、「機種変更」をタップしてください。
  • マネー残高およびポイント残高が表示されます。「引継番号発行開始」をタップしてください。
  • 引継番号(9ケタ)が表示されます。新しい携帯電話で残高を引き継ぐ際に必要となりますので、メモを取るなどして保管してください。「終了」をタップしてください。
  • 新機種でアプリ起動後、「機種変更手続き」をタップしてください。
  • 引継番号(9ケタ)とnanaco会員メニュー用パスワードを入力し、「次へ」をタップしてください。
  • 機種変更完了画面が表示され、機種変更手続きが完了となります。

携帯電話の機種変更について|電子マネー nanaco 【公式サイト】

QUICPayの機種変更手続き

  • ご利用のカード会社のQUICPayモバイルサイトトップ画面へ遷移します。【機種変更(お預け)】を選択してください。
  • 新しい携帯電話でデータをお受け取りされる際に入力するパスワード(6〜8桁)を設定して【次へ】を選択します。
  • お預け処理完了。表示されているお受け取りID(10桁)は、新機種でデータを受け取る際に必要となるので、控えおいてください。
  • 新機種でQUICPayポータルサイトへアクセスし、ご利用の発行会社を選択してください。
  • ご利用の発行会社のQUICPayモバイルサイトトップ画面へ遷移します。【機種変更された方はこちら!(お受け取り)】を選択してください。
  • 旧機種で表示された「お受け取りID(10桁)」と、設定した「お受け取りパスワード(6~8桁)」を入力します。入力後【次へ】を押して下さい。
  • 機種変更が完了しました。【次へ】を選択してください。

機種変更・故障の手続き|QUICPay

WAONの機種変更手続き

  • 【トップ】画面の【お客さまメニュー】から「[4]機種変更手続き」画面へ遷移してください。
  • 「登録情報を確認する」を選択、機種変更お手続きに必要な「ご本人さま情報」が表示されます。お手元にお控えください。
  • 「[1]機種変更パスワード発行へ」を選択、保管を行うWAON残高及びWAONポイント残高が表示されます。内容をよくご確認いただき「センターに保管」ボタンをクリック。
  • WAON残高及びWAONポイントの保管が完了いたしますと、機種変更反映用パスワードが表示されます。
  • 新機種でアプリ起動後、「[3]機種変更反映」ボタンをクリックし、【機種変更反映】画面へ遷移してください。
  • 機種変更反映パスワードとご本人さま情報を入力し、機種変更反映お手続きを完了させてください。

モバイルWAONについて|携帯電話・スマートフォンで使いたい|WAONを知りたい|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

Googleのアカウントで管理されている物

Googleのアカウントで管理されている物は、クラウド上にバックアップされているので、自分で操作する必要はありません。

以下が一般的にGoogleアカウントに保存されている情報なので、新機種でGoogleアカウントにログインするだけで引き継げます。

  • 電話帳
  • Chromeブックマーク
  • インストールアプリ
  • Gmail
  • カレンダー

とくに電話帳(連絡先)の保存先がキャリアのアカウントになってしまっている人は要注意です。
キャリアのクラウド上に保存されているので専用のデータ移行アプリ等を利用する必要があります。

各アプリの引き継ぎ

LINEの移行は前述の通りですが、それ以外にもフィットネスアプリやゲーム等、それぞれのアプリでデータ移行が必要なアプリがないか手作業で確認する必要があります。

ただし、古い端末が手元に残る状態での機種変更なら、SIMを差し替えれば後からでも作業できる物も多いので、大事なアプリや利用頻度の高いアプリを優先的に確認すれば大丈夫です。

その他の確認すべき項目

  • 着信音
  • 壁紙

なくなっても困りませんけど、大事な設定を使っている人等は要確認。

まとめ

とにかく、機種依存やメーカー依存の機能に頼らないでGoogleアカウントに一本化する等の心がけがあれば、移行が簡単すぎます!

キャリアメールなどのデータも最近ではクラウド化されているので、特にバックアップを気にする必要はないかもしれません。

さらに、バックアップアプリで楽々移行を謳うアプリでスムーズに成功する可能性は低いので、おすすめしません。

あとなんかやるべきことあったかな?思いついたら追記します。

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る