トイレにプラズマクラスター!人感センサーのLED電球型がすごい!

sharp_toilet
トイレの消臭や除菌が自動で行える超画期的な商品が遂に登場しました。しかも電気の消し忘れも防止できたり、電球のソケットをそのまま利用できたりと、かなり作り込まれた利便性重視の画期的アイテムです。
これならトイレの電球をLEDに変更するついでに購入対象として検討できますね!そんな「天井設置型プラズマクラスター発生器(IG-GTA20)」の魅力を紹介します。

SPONSORED LINK

トイレの消臭にプラズマクラスター

toilet-1
トイレのニオイ原因菌を除菌してくれるプラズマクラスターイオン!カビ臭を抑制する効果っもあったりと、トイレの気になるニオイに自動で働いてくれます。
本来はいつでも大丈夫な状態が理想ですが、急な来客時の「お手洗いをお借りさせて頂けますか?」にも、いつでも対応できますね。
いつでもさわやかなトイレに近づけるならほしくなってきませんか?

トイレの電球ソケットが使える

toilet-000049472
出典:仕様/寸法 | IG-GTA20 | プラズマクラスターイオン発生機:シャープ
E26の電球ソケットにそのまま付けるだけ!この手軽さがこの商品の最大の強みだと思います。
ちなみにE26延長アダプターも同梱されているので、ほとんどの家庭で問題なく設置できるのも嬉しいですよね。

電気の消し忘れさようなら

toilet-2
トイレの電気を人生で何回消し忘れれば気が済むのか、うんざりした経験も多いはずです。
でも「IG-GTA20」ならその心配もありません!人感センサーを内蔵したLED電球(40W相当)なので、人がいなくなると自動でスイッチがOFFになります。
プラズマクラスター運転も人感で強弱が自動で切り替えられるので、トイレに人がいない時間に消臭をきちんと行ってくれます。

IG-GTA20の電気代は?

さて、きになるIG-GTA20の電気代を調べてみると「24時間運転しても1日あたりの電気代は約1.8円です」とのこと。
年間だと 1.8円 × 365日 = 657円 なのでランニングコストはかなり抑えられているのも喜びポイントです。
もちろん長期不在時や就寝時に消したい人は今まで通り、電気のスイッチを切るだけで自動運転も停止します。
消費電力としては、LEDライトがONの時(人がいる時)9.7W。LEDライトがOFFの時(人がいない時)2.1Wとなっています。

やや小型化された新型も発売されたようです。

まとめ

トイレの環境を良くしようと考えることは運気アップや、精神衛生にも大きく影響すると言われています。
トイレにプラズマクラスターを置きたかった人、今まではコンセントがなくて諦めていた人、LED電球に変更しようと考えている人。
この機会に天井設置型プラズマクラスター発生器(IG-GTA20)を検討してみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK
トップへ戻る