「Google Pixel」と「iPhone7」を比較したらおすすめポンイトでどっちがいいの?

googlepixel-iphone7
Google Pixel」と「iPhone7」をスペックやデザインや機能といった面を比較しておすすめポイントを洗い出していきます。
PixelはGoogle謹製のスマホとして話題ですが、Appleの渾身のiPhone7と比較して見えてくる物はどんな部分でしょうか。
OSが違うスマホの中でも今後のシェア争いに大きく影響しそうな2機種と言えそうです。

SPONSORED LINK

「Google Pixel」と「iPhone7」のスペック比較

5インチモデルのスペック比較です。PixelはRAMが4GBとなり、iPhoneの倍になっていますね。iOSは優秀なのでRAM不足を感じる場面は多くありません。単純にスペック表だけからわかる事は、大きな差はないという事ですね。

モデル Google Pixel iPhone7
OS OS Android 7.1 Pixel Launcher iOS10
CPU Qualcomm Snapdragon 821  Apple A10 Fusion
RAM 4GB 2GB
容量 32GB / 128GB  32GB / 128GB / 256GB
画面 5インチAMOLED 4.7インチ
解像度 1,920 x 1,080 1,334 x 750
カメラ 前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1,200万画素
前面カメラ 700万画素
背面カメラ 1,200万画素
4K撮影(30fps)
バッテリー 2,770mAh 1,960mAh
サイズ 143.8mm
8.6mm
67.1mm
138.3mm
7.1mm
重量 143g 138g
コネクタ USB Type-C Lightningコネクタ
その他 防水/防塵IP53 防水/防塵 IP67

「Google Pixel XL」と「iPhone7 plus」のスペック比較

5.5インチモデルのスペック比較です。Pixel XLは基本性能がほとんど一緒ですが、iPhone7 PlusはRAM容量が3GBに上がっていますし、メインカメラも広角等があります。画面サイズの違いだけではなく、完全に上位版という位置づけになります。

モデル GooglePixel XL iPhone7 plus
OS Android 7.1 Pixel Launcher iOS10
CPU Qualcomm Snapdragon 821 Apple A10 Fusion
RAM 4GB 3GB
容量 32GB / 128GB 32GB / 128GB / 256GB
画面 5.5インチAMOLED 5.5インチ
解像度 2,560 x 1,440 1,920 x 1,080
カメラ 前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1,200万画素
前面カメラ 700万画素
背面カメラ 1,200万画素
4K撮影(30fps)
バッテリー 3,450mAh 2,900mAh
サイズ 75.7mm
154.7mm
8.6mm
77.9mm
158.2mm
7.3mm
重量 168g 188g
コネクタ USB Type-C Lightningコネクタ
その他 防水/防塵IP53 防水/防塵 IP67

「Google Pixel」の機能比較

googlepixel_kinou
PixelではiPhoneで評判だったアプリのクイックアクションと似たような機能が搭載されます。指紋認証センサーが背面に搭載され、急速充電への対応など、現状でのハイエンドモデルとしての機能面を持ち合わせています。

  • 「Pixel Launcher」ではアプリショートカット機能が搭載。
  • 急速充電Quick Charge 3.0をサポート。(15分の充電で7時間)
  • 端末の背面に指紋リーダーを搭載。
  • GoogleアシスタントとしてAIが搭載
  • スマートフォン最高品質のカメラ搭載
  • PixelならGooglePhotoの制限が無制限になり、フル解像度のままアップロード可能
  • microSDには非対応

「iPhone7」の機能比較

iphone7_kinou
まずはヘッドホン端子の廃止によって、今までの資産を利用するには変換コネクタが必要になります。そしてSuica等が利用できるFelicaへの対応です。さらにはユーザーリクエストの多かった防水端末に進化しました。

  • 物理ボタンが廃止されタッチ式に変更。
  • ヘッドホン端子が廃止され、Lightning接続タイプの有線イヤホンへ。
  • ApplePayがFelicaに対応。
  • iPhoneを持ち上げるだけでスリープの解除が可能となる「Raise to Wake」機能を搭載。
  • IP67の防水に対応。
  • スピーカー音量が従来の2倍に強化
  • 標準アプリ(株価や天気など)の削除に対応
  • ユニバーサルクリップボード機能でアップル製品間で2分間共有可能

「Google Pixel」と「iPhone7」のデザイン比較

iphone7-design
今回のiPhone7はブラックをプッシュしているように、2つのパターンのブラックが登場。iPhoneの遺伝子はそのままですが、iPhone7 Plusではカメラがデュアルになったりと、個性的なデザインが特徴です。イヤホンレスの形状も防水を実現する為なのか、フラットな見た目はクールに仕上がっていますね。

googlepixel-design
juggly.cn
「Gロゴ」に背面の指紋認証等、スタイリッシュな印象に仕上がっているGoogle Pixelです。PixelはXLと無印でもデザインに違いはありません。特に特徴的なのはGoogle Pixelはツートーンカラーに仕上がっています。ブラックも単色ではなくマットブラックとピアノブラックの融合になるなど、ポップさも兼ね備えていますね。

まとめ

今回のGoogle PixelといPhone7の比較で、iPhone7の日本人を意識した進化が伺えました。Google Pixelは「Gロゴ」を搭載する初の端末ですし、Nexus同様に最新のアップデートを体感できるAndroidのフラッグシップモデルとなるでしょう。
デザイン面では好みは分かれるかもしれませんが、全体的な印象に大きな差はないかもしれませんね。
スペックから見ると一見Pixel有利ですが、Androidは高スペックでないとiOSほどのサクサク感が得られないので、同じく五分五分の印象です。

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る