ドコモ新プラン「カケホーダイ」を予約してみた

docomo-kakehoudai-yoyaku-1

本日からドコモのカケホーダイの事前予約が開始されたので早速予約をしてみました。

まずマイドコモからウェブ予約に挑戦しましたが、疑問点が多いので断念。
色々尋ねたいこともあったので、今回は151でオペレーターさんにお願いしました。
ちょっとしたカケホーダイに関する注意点などもわかったのでまとめます。

SPONSORED LINK

ドコモオンライン手続き

今回の目的は、

タイプXiにねん ⇒ カケホーダイ
Xiパケ・ホーダイ ライト ⇒ データSパック

への変更です。

恐怖の選択

簡単な気持ちではじめたのですが、結構複雑だったので断念しました。
いきなり行き詰った。
さぁどっちを選ぶ?という場面。

docomo

ほかにも理由はありました。

  • 新プランを選択したら「解約しないとダメ」なサービスにSPモードが表示された。
  • 各種項目の「必須」という部分が選択の余地がまったくないチェックボックスだった。
  • wifi永年割の項目も解除しないと先に進めない状況になった。
  • 注意事項を読めば読むほど目に見えない「不安感」が襲ってきた。

もう絶対に誰かに相談しながら契約しないと、とんでもないプランに変わってしまいそうな予感しかしません。

涼しい顔で

「えーと、あなたの選んだプランだとSPモード解約ですねぇ。」

と必須チェックボックスのみ表示される恐怖はとても先に進めません。

電話でプラン変更を行う

電話でもプラン変更できるのを思い出したので、早速トライ。

moshimoshiOL

ドコモの無料ダイヤル151に電話する

151の受付時間は20時までなのですが、電話を掛けた時間はなんと19時57分(笑)

狙ったわけではないですが、思いついたら時間ギリギリでした。
20時をすぎると自動で切れるのか?
と思っていたらガイダンスが20時以降変化しました。

「混雑して混み合っている場合は自動で電話を切断する場合もありますよー」

というニュアンスに変わってドキドキしながら待つこと10分。
無事オペレーターさんに繋がりました。

20時過ぎていてもとても丁寧で優しいご対応で涙が溢れそうに。

聞かれること

ガイダンスで繰り返し言われますが、本人確認をするのでネットワーク暗証番号とか用意しておいてね。と。

  • 電話番号
  • フルネーム
  • ネットワーク暗証番号

これらが確認されて早速プラン変更(カケホーダイの予約)の旨を伝えます。

気をつけること

現在利用している「ISPセット割」が利用できないと言われました。
SPモードかiモードのどちらかを選択しなければならないとのこと。

なるほど。

このせいでオンライン手続きで「SPモード(iモード可)」の解除が強要されたわけですね。
そしてSPモードを解約するのでwifi永年割引も解除になるよ。と負の連鎖をしたわけですね。

ここはオペレーターさんのパワーで「iモードだけ解除しておきますね(ウフフ)」で終わりです。

まとめ

新プランということもあって、予約開始当日に自分の力だけで乗り切るのはドコモショップの人でも難しいらしいです。
何を解除して何を申し込めば幸せか?そんなことに頭を捻るならば最初から詳しい人に聞くべきですね。

あとは現状でXiカケホーダイなどの競合サービスに加入していたりしても自動で解約されますし、自分で申告しないと無駄なサービスが残るような心配はなさそうでした。
また、今回の変更内容は書面で後日郵送されるとのことでした。

さて6月を待とう。

ちなみにカケホーダイを使い倒す気で、先日ひかり電話を解約しております。
ひかり電話を解約したらモデムの再設定が必要!

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る