引っ越しの時にインターネットに繋がらない期間をゼロにする方法!


インターネット環境がないと仕事に支障がある方も多いと思います。特に引っ越しの時にタイミングを逃すと、最悪の場合、ネットに繋がらないタイミングが何週間も出てしまう場合も。利用できない期間が少しでもあると不安ですよね。

引っ越しでインターネットが繋がるまでの間に、スマホのテザリングでなんとか乗り切るという方も多いと思いますが、ポケットwifiのレンタルを覚えておくと、いざという時に助けてもらえますよ!

SPONSORED LINK

一ヶ月だけポケットwifiを使えるのか?


通常ポケットwifiはを契約すると、2年契約~となってしまいますが、実は短期間だけ利用できるサービスが存在しました。それが「ポケットwifiレンタル」です。

どんどん利用しやすいプランが登場してきているので、翌日には受け取れるスピードが魅力です。気になる料金も1日単位で精算できる物もあるので、気軽に利用できました。

ポケットwifiレンタルを申し込んでみた!


今回私が利用したのはポケットwifiで評判の高い「WiFiレンタル.com」です。引っ越しのタイミングでネット環境が繋がらない期間があり、ポケットwifiに頼る事にしました。契約する前に気になるポイントをいくつか見ていきます。

ポケットwifiのレンタル期間は?

一日単位でレンタル可能でした。期間の具体的な内容はお届け日から宅配返却処理をした日までです。まったく無駄な日数を計上しなくて済むので、私のようなネット馬鹿には、本当に助かりますよね。

ポケットwifiのレンタル料金は?

今回は私が利用した7日間で価格を算出してみました。ネット回線が繋がるまでの期間で十分だったので3000円ほどで利用できました。

通信制限のない無制限の端末の場合、3,024円/7日 (432円/日)です。もしも31日レンタルすると6,048円で1日あたり195円まで割引されます。

通信制限が3日で3GBの端末の場合、2,450円/7日(350円/日)です。もしも31日レンタルすると5,480円で1日あたり176円まで割引されます。

他にも7種類ほどのプランが用意されていて、複雑な料金体験が苦手な人でもきちんとニーズにあったプランが用意されている印象を受けました。

ポケットwifiはいつ届くのか?

最も気になるポイントだと思います。引っ越し等でネットが繋がらないタイミングで、きちんと手元にポケットwifiがないと意味がありません!
私が「WiFiレンタル.com」を選んだポイントは大手配送業者をきちんと利用してくれる記載があったからです。せっかく早く発送されても配送業者によってはスムーズに受け取れない事態も考えられますからね。
(私の場合は翌日の昼頃にクロネコヤマトで届きました。)

当サイトの申込みフォームからであれば、24時間365日、いつでもお申込みが可能です。また13時までの申込みで当日中にwi-fi機器を発送いたしますので、最短翌日にお受取が可能です。

指定の住所だけでなく空港の受取カウンターやホテルや病院にも届けてくれるので、ネット環境命という人はこういうサービスは絶対に覚えておいた方がいいですね。

ポケットwifiレンタルを使ってみた!

申し込みは2分で完了し、配送も最短でしたが、実際に利用してみて問題点や注意点を見ていきたいと思います。

ポケットwifiは届いてすぐに使える?

機械が苦手な人でもちゃんと使えるサービスなのかというのは重要なポイントですが、何の心配もいりませんでした。スマホをどこかのwifiに繋いだ経験のある人なら、簡単に設定可能です。

届いた端末にシールが貼ってあり、そこにSSIDとPASSが記載されています。端末のwifiをONにして対象のSSIDを選択して入力するのはPASSのみでした。

注意したいのは、デスクトップPC等、元々無線LANの機能を持っていない端末をネットに繋げる場合は以下の子機が必要になります。私は後で気付いて電気屋に走りました・・・。

ポケットwifiの通信は安定している?

用意されているプランにはdocomo、Softbank、au、WiMAX、Y!mobile、がありましたので、自分の地域に強い通信会社を選ぶ事ができます。
私はWiMAXを選びましたが、レンタル期間中に通信で困る事は一度もありませんでした。それよりも、夜間に限っては今まで契約していたプロバイダよりも速い結果に唖然としましたが(笑)

自宅環境もポケットwifiで代替できる時代なので、思っていたトラブルもなく快適な印象でした!セキュリティ面でも最新の暗号化が自動で付いているので安心ですね。

ポケットwifiの返却方法は?

届いた箱に一緒に返送用伝票が入っているので、貼って、近くのコンビニかクロネコで配送するだけです。この時の荷物受付日がご利用終了日になるので、とてもわかりやすいシステムになっていると思いました。特に引っ越し時はバタバタしてるので、簡単な手順は安心です。

ちなみに延長したい場合は連絡不要で自動延長になるそうですので、緊急時にも使い続けられるのは嬉しいですね。ただし、返却を忘れないようにしましょう。

まとめ

今回は引越し時にネット環境がない事に困ってポケットwifiをレンタルしてみましたが、スピード感のある配送とコスパの良さ、通信の安定性のどれを見ても大満足の結果に終わりました。
引っ越しのネット回線トラブルだけでなく、急な入院等や一時的にネット環境がほしい時にはめちゃくちゃ便利に活用できると思いますので、わざわざ通信料を気にしながらテザリングするよりも安くすむと思います。

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る