楽天の行動ターゲティング広告を解除する方法まとめ

temptation-513494_640
楽天の広告を掲載しているサイトに自分の閲覧履歴や購入履歴が表示されて、ちょっと困る場合もあります。
以下、楽天の広告をリセットする手順です。
GoogleやYahooの広告でも似たようなターゲティング広告を無効にする方法もあります。

SPONSORED LINK

まずはcookieを削除

楽天の閲覧履歴からおすすめ商品を表示させる為のcookieを削除します。
chromeでの設定方法
メニュー→設定→プライバシー→コンテンツの設定→cookie→すべてのcookieとサイトデータ→
「rakuten」で検索しすべてのcookieを削除を選択。
これで現在保存されている履歴データなどは削除されました。

オプトアウトする

rakuten_optout
楽天のオプトアウトページにアクセスします。

楽天の広告などの行動ターゲティングを全て無効にする。

外部会社のcookieも無効化

さらに楽天は外部サービスの広告も配信している為、その会社のcookie無効化も行う必要があります。

これで今後の閲覧履歴などは保存されずに無効になります。

まとめ

行動ターゲティングはちょっとプライバシーの問題もありますが、楽天の行動ターゲティングには助けられた経験もあります。
大事な買い物をしなくてはいけない時があったのですが、すっかり忘れてしまっていた私。
でも楽天の広告に調べていた物がパッと表示されて、思い出せました。
普通に利用するには本当はとても便利な仕組みなんですよね!

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る