Gmailのエラー「530 5.5.1 answer=14257」への対処方法

gmail_smtp
Gmailをメールソフトで送信しようとしたら出たエラーへの対処方法メモです。

530 5.5.1 http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=14257

「530 5.5.1 answer=14257」というAuthentication Requiredエラーが発生した場合の対処方法です。
以下、原因と対処方法です。

SPONSORED LINK

まずはGoogleのナビページ

エラー内容にも含まれるURLにアクセスして認証画像を入力してみます。
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=14257
読みにくい画像が表示されて入力する認証が行われます。

ほとんどの場合これだけでは解決しません
はい。
エラー内容は「認証をしてくださいね!」という意味なので設定ミスがほとんどです。

設定項目の確認

  • SMTPのユーザー名にhoge@gmail.comのようにドメインも利用していますか?
  • 10分間でのPOPアクセス過多などで同様のエラーが出ます!5分ごとに巡回しているなど原因になりそうなメーラーは一旦止めましょう。
  • メーラーの認証方式は「SMTP認証」になっていますか?
  • メーラーの「SMTP認証」のGmailパスワードは合っていますか?

上記を見ると、ほとんどの場合が「SMTP認証」に関わる設定ミスです。
アカウント名に「@gmail.com」を含めるのも忘れがちなので見直してみましょう。

まとめ

Gmailをメーラーで受信する時などに今回の「530 5.5.1 answer=14257」エラーが出てしまうケースが多いようです。
基本的にはメーラーの設定項目の見直しで解決できるので深呼吸をしてからもう一度設定を見直してみましょう。
アプリなどでこのエラーが起きる場合にはGmailアカウントで「安全性の低いアプリのアクセスを許可」することでセキュリティの緩和ができるケースもあるようですよ。

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る