ベッドマットレスが柔らかすぎるけどベッドパッドで解消できるのか?


最近、肩や腰の疲れが寝てもとれないような気がしていたんですよ。
お風呂の入浴法とか湿布も効かないので、色々調べてみるとベッドが原因かもしれないという結果になりましたよ。
今使っている物が寝心地が悪いと思ったことはなかったのですが、寝具店で色々なベッドマットを試してみると明らかに違う心地よさを体感しました。
値札を見てスッと立ち上がって背筋を伸ばして店を出たのは言うまでもありません。
こうしてコスパが良くて性能の良いベッドマットを探す旅が始まるのでした。

SPONSORED LINK

高反発と低反発のマットレスの違いに悩む


まずは、ベッドの固さに対する検討です。
寝具は最初のインスピレーションよりも継続して使うことで結果が見えてくるらしく、店頭で寝てみて判断できるほど甘くないそうです。

低反発のマットレス

一時期、流行して誰もが知る低反発。低反発なら体に良くて、低反発なら正義だ。そんな世の中に感じます。はい偏見です。
主な特徴は以下の通り。

  • 沈みが強いので寝返りがしにくい
  • 体の凹凸に合わせてマットが変化する
  • 一部分だけに負荷のかかることがなくなり体圧が均一になる
  • 季節や室温でベッドの硬さが変わってしまう
  • 通気性が悪く蒸れやすい

なるほど。
メリットはあるけど注意点もある印象。
まぁ実際に健康的にも強みがあるからここまで流行したはずだし、一応保留。

高反発のマットレス

低反発という言葉が流行ったからその逆を言ったんでしょ?「高反発 = 低反発じゃない」みたいな物でしょ?はい偏見です。
主な特徴として以下があります。

  • 反発力があるので寝返りがしやすい
  • 体が沈み込みすぎない
  • 首や腰をしっかりと支えてくれる
  • 体圧を均一に分散できる
  • 通気性もよく気温の変化に左右されずに通年利用できる

ほほぉ。
現在利用のベッドマットは柔らかすぎるので、やはり私は沈みすぎるのが体の不調の原因なのかも。
昔の人はベニヤの上で寝るのが一番だと言っていたらしい。

マットレスの買い替えかベッドパッドか


ベッドマットの買い替えなんて数年に一度。そしてベッドマットの大きさ故に処分も面倒です。
さらにそれなりのマットになると予算がオーバーしてしまうんですよ。
と言っても人生の三分の一はベッドの上なので安い投資なのでしょうが悩ましい所です。

次に検討できるのは、トッパーやパッドといった現在のマットレスの上に重ねて寝心地を変更できる商品。
比較的安価で効果も大きいらしいですが、デメリットはやはりその耐久性。
結局重ねて利用する前提なので薄くて頼りない印象
どんなに寝心地の良いベッドパッドでもワンシーズンでヘタってしまえばものすごく割高になっちゃう。
購入時のレビューや評価よりも年単位で利用した人の話が聞きたいのが本音ですよね。

買うべきベッドが見えてきた


ここまで検討して、悩んで悩んでそりゃもうご飯も喉を通らないほど悩んで決めましたよ!
いつもなら三回おかわりするのにたったの二回になるほどです。

まずは絞ったのは高反発マットレスです。
やはり低反発のデメリットは無視できませんし、高反発の評判がいいのでこちらに決めました。

次にマットレスなのかパッドなのか。
結局はベッドマットでもベッドパッドでも消耗品なんですよね。

そしてベッドは一晩寝ただけでは本当の真意は見えない物です。
たまに「一晩寝て起きただけで悩まされていた腰痛がよくなった」なんていうレビューがありますが自分で試すまではわかりません
「いいかも」ぐらいならわかるんですけどね。

その点を考慮するととりあえずは良さそうなベッドパッドで様子を見ることに決めました。
高額マットなら人類全員に適合できるかと言えばそうじゃないと思いますし。
自分に合ったマットに出会う確率を上げたいと思います。

ニトリの高反発マットレストッパー

それでネット上や試せる寝具店を巡って絞ったのが「ニトリ 高反発マットレストッパー」です。

やっと決まりました。

高反発の弾力性で理想的な寝姿勢に。ワンランク上の眠りへ。
ウレタンは消臭効果のある珪藻土入り
カバーが洗える抗菌防臭加工

これ以上の宣伝文言はなく、ネットだけで比較していたらきっと買うこうはなかったと思います。
もっと他のメーカーのように、商品アピールを押し出せばいいと思うのですが、10000円ほどのトッパーはこのぐらいの扱いなんでしょうね。

実はこれ実店舗できちんと確認してきました
お試しで寝てみることはできませんでしたが、カットされた素材が見本で置いてありました。

実際イメージよりも良さそうな印象でした。
反発力もあり、ベッドマットの上に敷くことが前提になっている商品で、かたさの項目も「ふつう」となっていました。
何を隠そう歯ブラシもふつう派なので直観的にコレだなと。

まとめ

何年も前から、寝心地は大事だと思ってはいたんですがようやく動き出す決意が固まりました。届いてから使ってみての感想はまた後日アップしていけたらと思います。

しかし金額的にはアレですが、物理的に大きな買い物ってやっぱり悩むものです。それに比例して期待感とワクワク感も大きいので楽しみなんですがどうなることやら。

後日マットレス探しの旅の経緯はこちらをどうぞ!

今日も知識欲は止まらない。

SPONSORED LINK
トップへ戻る